I'm lovin' it

I'm lovin' it

フィレオフィッシュのフィッシュポーションはどのように作っているの?

フィッシュポーションは、魚の白身(フィレ)を重ねてブロック状に冷凍した後、四角い形にカットし、衣をつけたら出来あがりです。シンプルな作り方だけに、魚の鮮度がとても重要になります。一尾ずつ三枚におろして大きな骨を除去する前処理や、フィレに残った小さな骨を一本一本ピンセットで除去するのも人の手で行っていますが、原料のスケソウダラのおいしさを損なわないよう、手早く作業しています。また、おいしさを逃さないよう急速冷凍したり、衣に使うクラッカーの粉は独特のしっかりとしたサクサク感を出すためにサイズと歯ごたえの異なる2種類をブレンドして仕上げるなど、おいしさのための工夫をしています。 

※フィッシュポーション=フィレオフィッシュの白身魚フライのこと